2017/05

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度/宴の始末 京極夏彦

分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (上) 分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (中) 分冊文庫版 塗仏の宴 宴の支度 (下)
分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(上) 分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(中) 分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(下)

読了しました〜!!
凄まじいボリュームで読み応えは抜群です!また唸る結末もさすがです!
今回の話は、まったくもって関口君はいいとこナシ(いつもないけどさ/笑)
シリーズ中の登場人物、ほとんどが出ていたような・・・。
どんな人物か忘れちゃって、読み返したりするもんだから、進まない進まない。
新しいキャラクター多々良さんがいい味出してます。

お次は「陰摩羅鬼の瑕」か。
RSRのお供にしようかな?


装苑 2007年 08月号 [雑誌]
装苑 2007年 08月号 [雑誌] 久しぶりに買った「装苑」
 仙台の特集が載ってたので、思わずね(笑)
 伊坂幸太郎氏とアヒルと鴨〜の特集ページと、在仙のアーティスト情報
 が掲載されてます。FreeTEMPOとか平間至さんとか☆
 もちろん洋服雑誌ですから、古着屋情報なんかも満載なので
 一見の価値有り!
 つかさ、装苑は内容良すぎぃの質高すぎぃの、
 で捨てられない雑誌NO.1なんだよね…。
 ますます本と雑誌に埋め尽くされる部屋になってしまうわい。。。


音楽と人 2007年 08月号 [雑誌]
音楽と人 2007年 08月号 [雑誌] 裏表紙がニートビーツ!宣伝頑張ってます(笑)
 バースデイとか勝手とか怒髪天とか目白押し。
 久々のゆらゆら慎太郎氏インタビューとか、真鍋氏(ニート)×マーシーの対談とかもあるよ。
 あ、なかでも一番ウケタのは、はる×トモフ×峯田の対談だ!(笑)
 いいなぁあんな兄弟ってか40代って☆

 音楽雑誌はとにかく隅から隅まで読んじゃうね。
 にしても、カエラが・そういえば林檎嬢もか…、
 みんなしてベリーショートにしやがって…。見たら切りたくなるじゃないかっ!(笑)


のだめカンタービレ #18 (18) のだめカンタービレ #18 (18) 二ノ宮 知子

 のだめも音大生の頃より、大人になったな〜。
 そして、意外とダメ男な千秋がどんどん出てきてます(笑)
 海外編に突入してから、まったく日本の話をしなくなって、
 あたし、真澄ちゃんが大好きだったので、彼が出てこないのが悲しい(笑)
 日本にいる、峰や真澄ちゃんの話もいつか描いてくれるのかな?
 それを期待してみたり。
 続き、楽しみに待ってます☆


フラワー・オブ・ライフ 4 (4) フラワー・オブ・ライフ 4 (4) よしなが ふみ

 とうとう最終巻。
 高校1年から進級する春までの1年間の話を全4冊に。 
 何のことはない高校生の日常の話だけど、ホント読ませますね。
 心の動きがわかるんだもんよ、絵で。
 読後、ボロ泣きです(笑)
 自分の高校時代はどうだったろう?
 なんて思ってみちゃったりします。良い話だったです☆


QED〈龍馬暗殺〉
QED〈龍馬暗殺〉
高田 崇史

このQEDシリーズは、ずっとコズエ嬢から借りてます。
新作(文庫版)の龍馬暗殺。
借りてすぐ読んで、寝る間も惜しんで読了(笑)
最後の最後は、止まらなくなって、読み終えた頃には夜が明ける寸前…。
慌てて寝たさたらーっ

このシリーズは病みつきになる!ホントに!
大好きです ゆう★


そして二人だけになった―Until Death Do Us Part
そして二人だけになった―Until Death Do Us Part
森 博嗣

やっと読み始め、あっという間に読んじゃった〜!!
森博嗣氏は、どうも難解で、取っつきにくい印象があるんですよ。
この本も、買って最初は挫折(>_<)
ちょっと放置してたんだけど、読み直したら、止まらなくなった(笑)
やっぱり難解な感じはうけるんだけど、ハマると病みつきですね。
ちょびちょび、蔵書を増やそうかな。


人生激場  MOMENT  FINE DAYS
人生激場 三浦 しをん   MOMENT 本多 孝好    FINE DAYS 本多 孝好

長い事借りていた↑3冊をようやっと読み終えました!
本多氏の本は初読みでしたが、とても読みやすかったです。
読了感がとても良い☆ ホンワカしたり、じんわりしたり、すがすがしかったり。。。
軽く読めるので、移動の際のお供に丁度良かったなハート3こ

三浦しをんは相変わらず、仕事中・移動中とかに読めない程の面白さでした(笑)
ニヤけちゃって、危ない人になっちゃうもの。
エッセイものは、しをん氏がピカイチだわ。次点でエイミー。


間取りの手帖remix
 間取りの手帖remix 佐藤 和歌子

 文庫になるのを待ってたのよー!! (笑)
 これまで2冊出ている本なんですが、
 その中から選りすぐった間取りが載っております。
 間取りに対するコメントは再編集したらしい(笑)

 思わず突っ込みを入れたくなる間取りの数々。
 どうやって住むのかと、イマジネーションは膨らみまくりですわーい
 部屋より広いベランダとか、水回りが部屋の中央にあるとか、?な間取りばかり☆
気になる方は、立ち読みでも良い(笑)から、読んじゃって!


問題な日本語―どこがおかしい?何がおかしい?  続弾!問題な日本語―何が気になる?どうして気になる?   かなり役立つ日本語ドリル―問題な日本語番外      みんなで国語辞典!―これも、日本語
問題な日本語    続弾!問題な日本語  かなり役立つ日本語ドリル みんなで国語辞典!
北原 保雄

図書館に揃いました、上記の本が。
面白いですよ!!わーい 是非一読あれ!

ちっちゃな頃から国語が大好き☆
そのまま大きくなって、大学も日本文学科に入るくらいなので筋金入り(笑)
未だに興味は尽きない日本語です。
大学時代、結局古代文学専攻に進んだけれど、最後まで言語学と迷ったんだなぁ〜。
漢文学も捨てがたかったが…泣き顔

来年度から日文科のカリキュラムが変わるそう。
今まで細分化されていた(古代・中古・中世・近世・近代などなど)文学が
大きく括って『文学』として1つの教科に縮小されるようです。。。
まだ詳しく聞いてないから定かではないが。県内の日文科ってウチの大学ぐらいな筈…。
縮小されるなんてあんまりだぃポロリ
大学で初めて「勉強面白い!」と感じた口なので、好きな教科が縮小されるのは寂しいなぁ。


アヒルと鴨のコインロッカー
アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂 幸太郎

「映画化もされるし〜」
ということで同僚に借りて読みました。
先日のLIVE遠征のお供でしたの(笑)

読んだ人みんなが言ってた「どう映像化するのか楽しみ」って意味が分かったわ☆
ほんと、どうするんでしょうね?
現在と過去のちょっと捻れた人間関係と各々の物語。
文章ならではのトリック(とでもいうのかしら?)をどう映像で表現するのか、観てみたいです。


音楽と人 2007年 03月号 [雑誌] 世のウエノコウジ好きの方々、買いまして??(笑)
 今月号の音人、『ハタチノ』は彼ですよ。
 そういえば、アベ氏が『ハタチノ』に出た時も買ったなぁ〜。

 ものすごい写真とか期待してたんですけど
 普通だったわ〜わーい
 たぶんmichelle初期のほうがもの凄いよね、今思えば(大笑)
 ワンレンとかおかっぱとか……[:ふぅ〜ん:]
 関係ないけど…天嘉の記事を読んで、やっぱ一度行きたいなぁ〜と。
 hさんとsさんが同じステージに立っただけでたぶん号泣できるな、あたし。

音楽と人 2007年 03月号 [雑誌]