2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


■まずパーツと道具を揃えましょう☆




テグス2号 15cm

ハーフリング スリムツイスト 1個

爪付ジルコニア 十字穴(丸) 4mm 3個

Cカン 2×3mm 2個







平ペンチ ラジオペンチでも可 2本あるとなお良い。

ハサミ 眉毛用とか小さなモノの方がベスト☆









■では、作業開始〜。



Cカンをペンチで捻り、広げま〜す。








ハーフリングの端にCカンをつなげま〜す。
左右どちらもつなぎ止めちゃって下さい。






Cカンにテグスを(Cカンがテグスの中心にくるように)通し、
ジルコニアをすくって通します。

ジルコニアは上下を良く確認して通してね〜。
逆さまじゃ失敗ですから(笑)







ジルコニアを通し終わったら、Cカンに通し
2〜3回くらい片結びします。矢印参照

そしたら、テグスを元通ったジルコニアの穴へ戻します。
戻って戻って、最初のCカン到達。

ここでも2〜3回片結びし、1つ穴を戻り
テグスを底面の穴から出します。写真参照
テグスを切ります。


■以上で、できあがり☆

ハーフリングの大きさにもよりますが、これでだいたい10号〜11号くらい。
ジルコニアの個数や大きさで、自分のサイズに合わせましょう☆
石の色やリング台の色を変えると、雰囲気はガラッと変わります。
お試しあれ〜♪
気が向いたら、また作り方のせます。



comment

写真付きで丁寧な紹介ですね。きれい。

  • たぁ
  • 2006/11/30 9:10 PM

若干めんどくさかったんですけど(笑)
写真UPに奮闘してみました☆
お褒め頂いて、嬉しいです(^-^)

  • 櫻(管理人)
  • 2006/12/01 12:11 AM









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。