2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


もしも!きまったかずの、字も、意図 ものたち、
文句わきまえながら、
ヒトリシズカ咲く!気まずく拘わる意志の小声に、
かすかに!
エゴ このしいる和歌か、葛まき!草か、ずしりと、
ひらがな絵巻、
和訓持ち、うたの基、文字の図か、たつまき!
も詩も!

(さかさによんでも「もしも!きまったかずの……」)
 藤井貞和


文藝春秋 '99/1月号

久しぶりの詩の紹介。回文って難しいけど、作るの楽しいですよね。



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。