2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています




仙台で上映するって決まった時は、飛び上がる程嬉しかった映画(笑)
昨日観てきました!

NARA:
奈良美智と
の旅の記録


世界を巡った
YOSHITOMO NARA + grafの小屋たちが、
2006年夏
青森弘前の『A to Z』にたどり着くまでを描いた
密着ドキュメンタリー。



鑑賞中は、頭パンクするくらい『A to Z』展に行ったのを思い出したよ! その日記はコチラ
そして改めて、青森まで観に行って良かった!って心底思った。
初期作品から最新作へと、ほとんど出展順に並んでた『AtoZ』の展示方法は、
絵の雰囲気が変わっていくのを、素人のあたしでも感じれたのね。
その「絵が変化」した一端を映画で観れたと思う。
何層にも何層にも色を重ねて、出来上がっていく少女の絵。
近くで見るとね、その少女の目に星が入ってるんだよ。たくさんの星星
初期には見られなかった、星(ラメ)です。キレイだった。

上手く言えないけど、その星がこの映画を象徴してるように感じたのです。
とてもぴかぴかキラキラぴかぴかした映画だったかな〜。なんか青春してたよ(笑)子供が大人に成長してた。
奈良さん好きは、ぜひ観てね☆
『AtoZ』に行った人は、倍楽しめると思いますっ!!
パンフがちょっと凝ってて可愛いです♪

あ、別の楽しみ方としては
奈良さんのTシャツに注目! (TMGEにスタークラブにラモーンズに…)
挿入曲に耳を傾けろ!(イヒヒ/ブッチャーズに少年ナイフにイースタンetc・・・)

A to Z
A to Z
奈良 美智,graf



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。