2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


書かなくてもいいのに
こうして
書いて

鉛色の
記憶の中の
凪いだ海

ひとりのヒトに
話すかわりに
書いて

小さな
船着き場の
濡れた砂

言葉ではないものが
胸に
もたれて

岬へと
つづく
踏みつけ道
 谷川俊太郎


話したい。話せない。気持ち。

minimal
谷川 俊太郎



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。