2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


QUEEN
ダイヤモンドシティエアリ内のワーナー・マイカル・シネマズ名取エアリにて
クイーンを観てきました。
とても見応えのある良い映画よ!!

どこまで事実に基づいてるのかは分からないけど
真実味に溢れていたと思うよ。
ここまでロイヤルファミリーの内部を見せてもいいのかしら?って程。
皇室と政治の関わりにしても、当時の状況がよく分かりました。
リアルタイムでは、あたくし、まだ高校生だったのでよく理解出来てなかったんで(汗)

そして、この映画でアカデミー主演女優賞を受賞した、ヘレン・ミレンの演技はとても素晴らしかったよ〜!
それに次いで、ブレア首相を演じたマイケル・シーンも素晴らしかったです。

女王の心の変化が丁寧に描かれていて、
彼女が川べりで感情をあらわにするシーンでは、涙が出たポロリ
25歳の若さで女王に即位し、ずっと伝統と格式を守ってきた(てかそれしか知らない)人が
それを逸脱する行為を決断すんだから、そりゃテンパるよ。
元皇太子妃とはいえ、すでに民間人であるダイアナに対する声明と国葬。
どんな気持ちだったのかね…。

う〜む、うまく言えませんが、ジ〜ンとくる映画だったです。
ぜひ観てみて下さい。



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。