2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


お昼後は、Mおばさんと別れ、一路両国へ。
初めて、国技館を見たよ。でっかいね〜(笑)
…て、国技館じゃなくて、お目当ては江戸東京博物館


ロシア皇帝の至宝展を観覧してきました。関連サイト
モネ展はあたしの希望で、こっちは母の希望。
工芸系のほうが好きなんだな、母は。あたしは絵画系のが好きだけど。

こちらの展覧会も混んでましたね〜たらーっ
精巧な造りのものが多くて、近寄らないと見れないので、人で大渋滞。
でも見応えがあったのは確か!!
宝飾品やイコン、装飾ゴテゴテの聖書、他国からの献上品など、ぴかぴかまばゆいモノぴかぴかで埋め尽くされてたねラブラブ
ロシアって、アジアとヨーロッパ両方の影響をモロに受けているので面白い造形のモノが多い。
王冠は一見モンゴル風なのに、宝飾の仕方がヨーロッパな感じだったりして☆

この展覧会の売りの1つだった
ファベルジェ作の「インペリアル・イースター・エッグ」(写真参照)はもちろん綺麗でした。
後ろにゼンマイ口があり、ゼンマイを回すと仕掛けられたオルゴールが鳴るそう。
是非鳴らして欲しかったなモゴモゴ


歩き回るのが得意(?)な母とあたしは、
展覧会を堪能した後、両国から徒歩で、浅草寺まで行ってみました。
何度も東京には足を運んでますが、
浅草に来るのは初めて。今回の東京は初めて尽くしで楽しいですわーい
写真は左から

雷門の正面・底面・背面
です(笑)

浅草まで行く途中には
どぜう屋から饅頭屋、
提灯屋に染屋まで
いろいろあってテンションあがった〜矢印上
今度来る時は、丸1日かけて、
浅草散策したいね!


浅草寺ではちゃ〜んとお参りしたし、仲見世通りも堪能しました。
鼈甲と珊瑚のお店で、しばしかんざしを買うか悩んだけど、買わず。
だって高い(泣) でもキレイでした。


つうわけで、丸1日でこの行程をやりきった我ら親子は、帰りの新幹線で、陥落。
乗り越すトコでしたase
次の日、お互い怠かったのは言うまでもない(笑) 



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。