2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


一定期間更新がないため広告を表示しています


 
←パンフレット
やっとこ行って参りました!!アヒルと鴨のコインロッカー
事前に原作は読了していたので、映像化に期待しながら行ったのです。

感想はと言うと、
良か映画でした!

シッポサキマルマリ(猫)が出てこなかったのは残念でしたけど、
配役・脚本・映像共に良かったですね。
あの展開は、ああいうふうに映像化するしかないんでしょうけど
割りとすんなり受け入れられたもの。
冒頭と最後が繋がる、その時はとてもジーンときました。
イイ演出だなぁ〜と。

本を読んだ時の切なさを、映画でも感じられたので
大成功だったんじゃないでしょうか?

そうそう
オール仙台・宮城ロケなので、出るシーンほとんど分かるのは嬉しかったね(笑)
ウチの近所も映ってたよ!
撮影してるの知ってたけど、撮影クルー達をまったく目撃できなかったな(笑)

あたしの中の今年の邦画ランキング、上位に食い込んできそうな予感です☆



comment









trackback

※記事に関係のないコメント・トラックバックは削除する場合がありますので、ご注意下さいませ。